転職もしやすい!貿易事務の仕事で身につくスキル

転職でスキルアップ!貿易事務で英語力や事務処理能力を身につける

転職もしやすい!貿易事務の仕事で身につくスキル

仕事

英語スキル

転職でも就職しやすいといわれている貿易事務は、英語を使う仕事が数多くあります。そのため、貿易事務員として働いているだけで英語の能力が身につきます。英語のスキルは日常生活でも役に立つでしょう。

事務処理スキル

貿易事務は、名前のとおり事務の仕事がメインとなります。そのため、貿易事務の仕事を通して事務処理スキルを身につけることが可能です。パソコンの基本的な操作や書類の作成方法などを学ぶことができます。

貿易知識

貿易事務員として活躍するには、貿易の知識が必要不可欠です。貿易関係の資格もたくさんあり、貿易事務の仕事をしながらグローバルに活躍できる人材に成長することが可能です。

貿易事務と海外営業事務の違い

貿易事務

貿易事務は、通関に関する仕事が多くあります。小さな会社では海外営業事務にあたる仕事をやるところもありますが、貿易関係の書類の作成などは貿易事務の仕事です。

海外営業事務

海外営業事務の仕事は、海外の営業部をフォローすることがメインの仕事になります。見積もりの作成や入金の管理などが仕事内容として挙げられます。

広告募集中